よくある家事代行のお仕事に関する質問とは?

家事代行バイトコンシェルジュ

家事代行バイトコンシェルジュ

家事代行よくある質問

家事代行の仕事をしてみたいと思っている人も、家事代行を利用したいと思っている人も、この仕事についていろいろな疑問を持たれているのではないでしょうか。ここでは代表的ないくつかのよくある質問とその回答を見ていきたいと思います。

LINEで送る
Pocket

家事代行の仕事は社会的に必要なのか

「そもそも家事代行の仕事は社会に必要なのかを知りたい」という質問が少なからずあります。世の中の高齢化の問題を鑑みると、「もちろん必要だ」と答える事が出来ます。高齢者同士で暮らしている夫婦や、独居老人にとって家事代行で来てくれるスタッフは非常にありがたい存在です。子どもたちが面倒を見た方がいいのではと言う意見もあると思いますが、他人がお金を貰ってサービスを行った方がスムーズに行くという例は多くあります。また、共働きの夫婦の子育て問題もあります。待機児童が多い保育園の問題などを解決するためにも、家事代行のサービスを上手に使うことがこれから社会全体で真剣に考えられていくでしょう。専業主婦など、手の空いた経験者がフレキシブルに家事代行やベビーシッターを行う事は、少子高齢化の原因となっている足りない部分を埋めてくれる可能性を秘めています。

家事代行を頼む人はどんな人か

家事代行の仕事を始める時に一番気になるのは、どんな依頼主の元で仕事をするかではないでしょうか。依頼主の家の中に入ってする仕事なので当然だと思います。先ほどの質問の答えにも含まれていますが、ご高齢の夫婦や一人暮らしの老人、共働きで子育てをしている夫婦が依頼主の中心となります。それ以外にも、仕事に集中するために家事はすべて他人にしてもらいたいという働き盛りの男性や女性、大人数で暮らしているのでお金を出し合って、家事は家事代行に任せているという家族もいます。また普段は自分で家事をしているけれど、けがをしてしまったので一時的に家事代行を利用する人などもいて、家事代行を頼む人は様々です。

家事代行を使うメリットは何か

利用する側の質問として多いのが「家事代行を使うメリット」についてです。専業主婦ならすぐに理解できると思いますが、家事は大変な労働です。時間も体力も使わないとできない作業です。その時間や労力を、仕事をするために使ったり、プライベートを充実させるために使えるというメリットは、お金では換えがたいものがあると思います。また、仕事や子育てで忙しいのに家事まできちんとこなそうとするとストレスが溜まります。家事だけは業者に頼むことで、ストレスを余計に溜めないで済めば精神衛生上とても良いと思います。またお掃除以外にも洗濯や整理整頓なども頼めるので、自分が苦手な家事だけをお願いすることができるのも大きなメリットです。料理やお買いもの、消耗品を補充することもできます。高齢者夫婦と離れて住むご家族が、家事代行業者に消耗品の補充を依頼することがあります。この場合は消耗品の補充に対してお金を払うだけで、定期的にご両親の様子を家事代行業者を通じて知ることができるメリットがあると思います。

家事代行よくある質問

おすすめPICK UP記事

あると便利「ホームアテンダント検定試験」
あると便利「ホームアテンダント検定試験」

家事代行のバイトをはじめたらその奥深さに魅せられて、もっとキャリアを磨きたいとがんばる主婦の方も少なくありません。そういう場合は資格を取得することで基礎的な知識の勉強にもなりますし、仕事を探す際にも有利になります。家事代行バイトに活用できる資格として「ホームアテンダント検定試験」の概要などを紹介します。ホームアテンダント検定試験は、まさに家事のプロフェッショナルであることを証明する資格で、チャレンジしてみることで多くの気付きがあり刺激になることと思います。

家政婦と家事代行との違い
家政婦と家事代行との違い

家事代行というと、家政婦さんを思い浮かべる方が多いと思いますが、家事代行と家政婦さんは違います。一番大きな違いは雇用形態(契約の流れ)の違いです。家政婦さんの場合は家政婦紹介事務所からの紹介を受けて、家政婦さん本人と仕事先のお宅で契約をしなければならず、万が一トラブルなどがあっても家政婦さん本人が責任をもたなくてはならなくなります。これに対して家事代行のバイトは、契約等は家事代行サービスを提供する会社が行うものなので、その会社の1スタッフとして安心して仕事をすることができます。

Copyright (C) 2015 家事代行バイトコンシェルジュAll Rights Reserved.