主婦にオススメのお仕事、家事代行とは?

家事代行バイトコンシェルジュ

家事代行バイトコンシェルジュ

家事代行とは

専業主婦を長く続けている人の中には、外で働く自信がないという人が意外と多いのではないでしょうか。専業主婦は掃除・洗濯・料理などの家事をこなすことが仕事であるため、独身時代に会社員として働いていた人でも、再び組織の中で働くことに自信を持てなくなってしまうケースが少なくありません。しかし、中には専業主婦の経験を存分に活かせるぴったりのお仕事があります。それが家事代行です。では一体、家事代行とは具体的にどのようなお仕事なのでしょうか。これから家事代行のお仕事を始めてみようという専業主婦の方に、分かりやすくご説明しましょう。

LINEで送る
Pocket

家事代行ってどんなお仕事?

家事代行とは、その名の通り家事を代行するサービスです。最近は共働きの夫婦が多く、家の中のことに手が回らなくなっている家庭が増えています。家事代行サービスはこのような家庭から依頼を受け、掃除や洗濯、食事作りなどを専門スタッフが代わりに行うことを主な業務としています。そこで活躍するのが専業主婦のスタッフです。専業主婦は限られた時間を上手に使って家事をこなすことに慣れているため、家事代行サービスにぴったりの人材だと言えます。会社側にとっても一から作業を教える必要がなく、即戦力があるスタッフとして優遇されるケースが多いのです。

Nichii Life
Nichii Lifeを見る

家事代行が利用されるシーン

一言で家事と言っても、その種類は様々です。どのような家事を代行するかはサービス会社によってそれぞれ異なりますが、基本的には掃除・洗濯・料理などが主なサービス内容となります。例えばサービス会社の中には、水周りの掃除を一つのプランとして提供しているところもあります。お風呂やトイレ、キッチンなどの水周りは、一度汚れが付くとなかなかきれいにならないため、専門スタッフに依頼する人も少なくありません。このような特定の場所だけを定期的に掃除するというプランも人気の高いサービスです。また、留守中に家事全般をお任せしたいという依頼も、家事代行に求められることの多いサービスです。このような依頼は共にフルタイムで働く夫婦や、一人暮らしで家事をする余裕のない男性などに人気があります。

無理なく続けられる主婦向きのバイト

家事代行のお仕事は日中の限られた時間に行うケースが多いため、専業主婦がバイトとして働くには最適なお仕事だと言えます。実際、ほとんどのサービス会社は家事の経験が豊富な主婦を必要としています。全国展開している大手企業であれば自宅から近い店舗を探すこともできるので、通勤時間が負担になる心配もありません。また、自分が行ってきた家事をキャリアアップに繋げられるのも、家事代行のお仕事の魅力です。バイトから始めたとしても、どんどん昇格することは不可能ではありません。高い目標を掲げてお仕事を続けるのもおススメです。

家事代行とは

おすすめPICK UP記事

あると便利「ホームアテンダント検定試験」
あると便利「ホームアテンダント検定試験」

家事代行のバイトをはじめたらその奥深さに魅せられて、もっとキャリアを磨きたいとがんばる主婦の方も少なくありません。そういう場合は資格を取得することで基礎的な知識の勉強にもなりますし、仕事を探す際にも有利になります。家事代行バイトに活用できる資格として「ホームアテンダント検定試験」の概要などを紹介します。ホームアテンダント検定試験は、まさに家事のプロフェッショナルであることを証明する資格で、チャレンジしてみることで多くの気付きがあり刺激になることと思います。

家政婦と家事代行との違い
家政婦と家事代行との違い

家事代行というと、家政婦さんを思い浮かべる方が多いと思いますが、家事代行と家政婦さんは違います。一番大きな違いは雇用形態(契約の流れ)の違いです。家政婦さんの場合は家政婦紹介事務所からの紹介を受けて、家政婦さん本人と仕事先のお宅で契約をしなければならず、万が一トラブルなどがあっても家政婦さん本人が責任をもたなくてはならなくなります。これに対して家事代行のバイトは、契約等は家事代行サービスを提供する会社が行うものなので、その会社の1スタッフとして安心して仕事をすることができます。

Copyright (C) 2015 家事代行バイトコンシェルジュAll Rights Reserved.